簡単なトイレの詰まりには吸引ラバーカップを使用すれば解消されることも多いのですが、それでもダメなときには排水管専用のワイヤー式パイプクリーナーを使って修理するのも手です。これはワイヤーを排水溝の奥に突っ込んで詰まりの原因を引っ掛けて取り出すというもの、排水管の奥なので見えませんが手ごたえで作業するしかありません。

異物が引っ掛かった手ごたえを感じたならワイヤーをぐるぐる回せばワイヤーに異物が引っ掛かって取り出しやすくなります。その後ワイヤーを引き抜いて異物を取り除けばOK、ハンカチや雑巾といった詰まりの原因がはっきりしていればそれでいいのですが、よくわからない場合は念のためにこの作業を数回繰り返すことをおススメします。

異物が取り除けたからといってすぐにレバーで水を流すとまだ完全に取り除けていなければ水が溢れてくる可能性があるので、バケツなどで少しずつ水を流しましょう。スムーズに流れるようならレバーを使用してもいいでしょう。ラバーカップや排水管専用ワイヤーでも異物が取り除けない場合には、真空式パイプクリーナーの出番です。

これは機械式のラバーカップのようなもので吸引力が強力なのでおススメです。通販で購入すれば1,500円から2,000円程度でも手に入りますし台所などの配水管にも使えるので、これから道具を買う人ならこちらを買うほうがいいかもしれませんね。最近多いのがトイレに携帯電話やスマホを落としてしまったというケースです。

これらは水を流す前にわかりますからすぐに拾い上げればいいのですが、用を足した後ならちょっと躊躇してしまいますよね。けれどもそのまま放っておいても仕方ありませんから、思い切ってゴム手袋をはめて取るしかありません。ゴム手袋と真空式パイプクリーナーはトイレの必需品といえるかもしれません。